2008年06月30日

クルマ探し

しないといけなくなってきて。
もうこのブログでのクルマ話聞き飽きたでしょうが・・・

どうも二代目緑ゴルフ、中身別で修整済みのはずなのに
同じ症状が最近またまた出てきてほんま、スタッフにも
「なにより所長のクルマが心配」言われる始末。

周囲の「日本車にして!」いう声があまりに大きく、
まずはしれっとトヨタに行ってみた。






080630アベンシス.jpg
この夏になくなる「アベンシス ワゴン」
「なくなる」いうのに弱い私。それと、どう見ても
ゴルフワゴンをお手本にしていそうな雰囲気。





「座ってみてぐっときたらどうしょう?」
と、わけのわからない心境で試乗。



まず、座った瞬間の「ハマリ具合」って大事やなあ。
このクルマも座高調整できるんやけどゴルフほど
沈んでくれず、どうにももどかしい。もうちょっと
下がったら全然ちゃうのになあ。

沈まんけん視界が広い。のはええんかもしれんけど、
走っていて落ち着かず恥ずかしい感じ。


あと、いろんな操作表示に日本語があるのがちょっと・・
アルファベットならデザインの一部として意識しないで
済むけど、視界に入るなり「意味」が飛び込んでくる
日本語はうるさい感じ。

ほなってクルマの外部に「トヨタ」とか「クラウン」とは
入れんでえなあ。

アベンシス、もっと歳いっとったら「ごっついええ!」と
思うかもな「ええクルマ感」は感じましたが。



いろいろと学ぶ。で、次へ。


posted by uch at 08:49| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

実例など(works)に、

千鳥ハウスと、光井戸のいえと、
OASYS project(1階がpizzeria bar ipsilon)
をアップしています。見てみてください!
posted by uch at 12:10| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

NHKが

「新町橋の阿波踊り」を取材してくれるということで
春雨さんから召集がかかって春スタへ。


念を入れたリハーサルの後に練習風景や楽器の紹介。
(私のオリジナルエレキ三味線大写し!)


で、その後「2008年新町橋の阿波踊り決起集会」と
銘打った飲み会。バイパス沿いの「でん八」で。






ギタリストが集まった年配席(笑)ではギブソン・フェンダー
からブリッジ、スケールの話へ。












080628でん八.jpg
春雨さんの、「音階+平均律講座」!


左から
太鼓の大西さん(ブルースギタりスト+ボーカル)
同じく太鼓の春雨さん(徳島が誇る大御所ギタリスト)
三味線のSengoqu氏(GIT卒の超絶メタルギタリスト)
笛の馬車猫さん(ベーシストでライダー)


私の三味線、棹にギターのようなフレットマークを
刻んどんですが、よしこのの定番フレーズを弾くとき
どうもそのマークとずれたところでないと気持ち悪い。
(もともと自分で音出しながらつけたマークやけん
かなりええかげんですが・・)


春さんいわく、
「こんまいころからよしこのの『音階』が染みついとんよ」
「平均律で表現できん音がいっぱいあるんよ」


フレット楽器では「よしこの」は弾けないわけですね?
「フレットのないバイオリンとかは完璧な楽器といえるんよな」
なるほどー・・・


こういう話題で飲むのもええなあ。
共通の興味を掘り下げつつ。

プラス思考、知識欲満足、つい笑顔!!








posted by uch at 08:07| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。