2008年06月02日

先週

引き渡した「光井戸のいえ」
日曜は見学会をさせていただきました。

街中の「谷間」のような立地に対して「風井戸」と
中庭で、曇り空でも照明を点けなくても明るい家です。







これは







080602光井戸.jpg
いつも庭廻りをお願いする広沢さん作の中庭。
玄関のスリットから見ています。


ほとんど、お施主さんの手持ちの木々のアレンジ。
元の状態を見ているだけに、その再構成はえらく新鮮です。


モダン過ぎない、なんか人間くさい庭、さわりたくなる庭、
内野設計にはぴったりです(笑。


木や花のことをよくわかって、「ずっと面倒見てくれる」
感じがうれしいです。

植物だけでなく、動物も。

「怪我した鳥やなんや、みなうちに連れてくるんよー」
まだお邪魔したことないけど、なんか植物園にいろんなイキモノ
が自由に飼われているイメージやなあ。肩に鳥がとまって・・
ムツゴローさんか?!




街路ブログの基調講師を無理やりお願いしました。
近々定期的な講座を開いていく予定ですのでお楽しみに!


posted by uch at 00:00| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。