2008年06月13日

うちんくも

ついにA2コピー+A1プリンター導入!



のために、事務所にお越しになった方ならわかる(かな)
入って正面の祭壇というかひな壇というか、2階住居への
階段を撤去することに。




階段のけてみたら床下との開口が出現!
そうだったっけ?忘れてました。




ほんで、設計する住宅では風井戸風井戸いいながら、この
「風井戸のいえ」第一号の1階店舗部分には上下の風の道がなく
結構暑いのが欠点でした。




が。











080613床下.jpg
冷たい空気がひゅーっと!



栗林賢次さんの亀山双屋思い出した。
実感。使えるなあ床下。面白いなあ床下。








posted by uch at 08:51| ☔| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。