2008年08月07日

お施主さんの

年齢でやっぱり設計の内容も変わります。


みんなそうです。年齢だけじゃなくてそれぞれ全然
やっぱりデザインからなんから変わります。



tomiyanもやはり当然そうで、どちらかというと
年配の方のときに、独特の渋みがなんかtomiyanの両手の
内側あたり(どこや?)から染み出してくるんでしょうねえ。

渋みというか、慈しみというか、なんというか。





080807トミヤン2.jpg
この障子なんて。

向こうの方でtobaっちも覗き込んでます(笑






080807トミヤン.jpg
そしてここ。


部屋と部屋がダイレクトにワンルーム的につながる時には感じない、
なんか「エエスキマ」を見出したときにいきなりベツモンな世界が
編み出される、tomiyan world。


パツンパツンのワカイシにはとてもまねできない、
「ひだ」の世界かなあ。


posted by uch at 14:19| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。