2008年08月29日

はじめての

後楽園。


行く前からものすごく心惹かれていたのが









080829流店 外観.jpg
この流店。

屋根と柱だけなのに美しく胸に迫ってくるものがあるのは
何故でしょう。二階にはらむ神聖な「氣」か。
2階の戸が開放されてたらこの感じはないんだろなあ。







080829流店のきば.jpg
軒裏と風景を味わいたくなります。

080829流店のきば2.jpg
こういう建築に接すると。
雨の日にこそ是非体験したい建築。








中でしばらくたたずんで、








080829流店反対側.jpg
反対側からの外観。

正確には柱と「戸袋」です1階は。



















展望所に上って下りてきたら、










080829流店内部.jpg
無人!

ラッキーでしたあきれいやなあ。



設計中の「のきば(軒端)のいえ」に
生かしたいですいろいろと。

なんちゅうええタイミングだろ(笑









もっとよかったのが(笑)、庭に展開された















080829岡山城.jpg
夕暮れビアガーデン。(勝手に命名)

ほんまによう冷えた生と、けっこうおいしいアテの数々。

この空間にいる人みんな、しあわせそうでした。
「モノスゴイ」執念でつくられて維持されている
大庭園を、「ホロヨイ」かげんで微笑みながら愛でる。



これはほんまかなりなしあわせ。
ずっと満席でしたもん。


庭園に感じ入るなんて、思いもよらんかったなあかつては。





posted by uch at 08:22| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。