2008年10月22日

ひとつめは

秋の宮村役場

取り壊しになるところを、白井晟一による客間などが
残る稲住温泉に引き取られて再建されたもの。


中身は全面的に改修されて、なんと2階は卓球の
福原愛の練習場・・・卓球台が四台あったかな。
見るところ無いかというと・・・残っていました。









081022秋の宮村役場-3.jpg
階段が。

081022秋の宮村役場-2.jpg
有機的です。

081022秋の宮村役場-4.jpg
きれいなあ。


なんとスムースな上下のつながり。


螺旋階段以外で踊り場を四枚以上に割るのはすなわち
「よくないこと」という意識があったけど、こんなに自然に
できるんやなあ。






081022秋の宮村役場-1.jpg
どっかで白黒で見たような気がするこの大きな切妻、バルコニー。


色が意外。本来はもっと茶色よりだったらしいですが。
サイズが意外。なんともかわいらしい。2階、軒先の方は
かなり低く、物置らしいです。


バルコニーの軒天からけらばまでがこの薄さでしゅっとしてるのが、
今では普通やけど当時はえらい斬新だったと思われます。木造で。


引き取った稲住温泉、すごいですね。案内してくださった
オーナー、解説してくださる言葉の端々に、白井晟一への愛情を
感じました。




posted by uch at 09:33| ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

三日目の

松島に戻る。


こないだの格子窓の写真の端巌寺。
本堂はピンとこず。庫裏に惹かれる。





081021端巌寺2.jpg
玄関

このバランス。
敷居があるから締まるんやなビシッと内外が。
沓石の「じゆうな」感じもほっとします。





081021端巌寺5.jpg
庫裏の屋根。越屋根は煙だしと思われます。
内部撮影禁止で残念やけど、暗く高い空間の上のほうから
ちょっとだけ入る光、ええもんでした。

明るいばかりがのうじゃないなあ。






081021端巌寺1.jpg
岩を穿っただけのええ感じの「なにか」。


反対側には仏像やなんかが閉じ込められたような部屋が
格子越しにみえたけど、怖くて撮影できず。





081021端巌寺3.jpg
土産物屋の「コーナーショーケース」(?)

昔のタバコ屋とか、極端に細い部材で組まれたこういう
出窓的な部分、よくあったよなあ。きれいなあ。






松島の駅からの途中で「お?」と思っていた
牡蠣の殻焼きの店、店先でエエにおいしてました。

・・・みんな「お?」だったらしく、帰りに直行・・・






081021端巌寺4.jpg
んまい。
他に言葉なし。



次は4日目、いよいよ白井晟一です。
多分とても一日のブログでは書ききれません。
posted by uch at 10:31| ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

お施主さんの

結婚式。初体験です。

東北から戻ってほぼそのまま参加。
東北建築レポートはひとまずおいといて。



「すし和食 永代」の二代目・・・






081020!.jpg
おお




081020乾杯.jpg
祐信さんのあいさつ〜乾杯。

二人の名前と、「永遠に」じゃなくて「永代に」。
たしかに色紙の言葉が苗字でイケるのは珍しい話。

このおめでたい苗字の人間が一人増えることに乾杯!
なるほど!!








081020お母さんと新郎.jpg
新郎に手を引かれるお母さん。
おめでとうございます!







081020シルエット.jpg
化粧直しで再登場は2階から!
影からしてしあわせそうですな。






滋賀から.jpg
テーブルのお二人、旅行中に立ち寄った永代が気に入って何度も
来るうちにご両親の親友に。滋賀からの出席です。

そういえばお店の設計中に京都にご一緒したときにちらっとお会い
したのでした。何年前かな。懐かしいなあ。左は新郎の妹さん。
二人のお子さんかわいらしく大活躍でした。





081020友人達.jpg
この二人よかったわあ。しゃべりもうまいし歌もうまい。
すごいな。エンターテイナーですな。





出席者の中には、
coffee house Tさんの伊座利の友人ハマちゃん、
pit house Tさんのお父さん、
そして庫裏を設計中の長谷寺の祐信さん・・・

つながっていくなあとうれしくなっていたら
退場のときに新婦のお父さんが、「エスカリエでライブ見たよ」
・・・びっくりでした。

キモチイイ日でした〜




さて、仕事復帰。いきなり全開モードじゃ。
posted by uch at 10:45| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。