2008年10月01日

で、

イス。

10時前に夷川近辺に到着。
まだ開いてない店多し。

普通の店が並ぶ通りに、ぽつぽつとアンティックの
店もある。





080929まける店.jpg
木造校舎だった時代の、先生の椅子ってこんなんでなかったっけ?
左のやつ。なんかじーんとくる。


他にもいくつかよさそうなのがあったけど。

二万円の値札の椅子を、いきなり「一万やな」
「八千円で」と、こっちがナンも言わんのにどんどん
まけてくれる不思議な店。

あとでもっかい行くつもりやったけど結局行かず。
「値引きはできしまへんなあ」のほうがええんかも。
かえってほしくなるのかも。




チャールズイームズの有名なグラスファイバーのチェア
「在庫いっぱいあるよー、IBMの払い下げやねん」
と、次のアンティックショップのおばちゃん。

やはり座り心地もええし心動いたけど、結局パス。
有名チェアを事務所に置くことへのためらいが・・・

「うわこれ○○でえ!」という気恥ずかしさ、それを使う
照れくささに耐えられない気がする。我ながら妙な感覚やけど。
内野設計的に「ええいす」は、「無名やけどなんかええ」やつか。
かえってムズカシー!!



さてさて。
一年半前にも既に一度一緒に来ていたフィンガーマークスへ。


事前の万年山あるじさんとのやり取りでは「期待薄」だったのが、
いやいや、ありました。「どんなんがほしいかが、うまく伝わって
なかった」というより、思っても見なかったタイプのが
「あいそうやん!」になった。

つまり、『出会った』という感じです。







080929テーブル席.jpg
新築部テーブル席の







080929諸侯のイス.jpg
既存部ミーティングスペースの
「各地から参集した諸侯達が座る感じ」の、片肘付の。

ともにオールドです。由緒あるレストランの閉店で
放出されたものだそうで、ごっついしっかりしとう。
「諸侯の椅子」は、張り替えます。徳島で。

見積書では、「大正ロマンチェア」書いてある。
なるほど(笑




あと、カウンター席の椅子のみとなりましたっ!

ここまできたかあ。もうオープンも秒読みか!?





そうじゃ事務所のん、チーク製の、





080929事務所イス.jpg
これにしました。

うっとこらしい。ごっつい好きじゃこれ。




posted by uch at 08:45| 🌁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。