2008年10月21日

三日目の

松島に戻る。


こないだの格子窓の写真の端巌寺。
本堂はピンとこず。庫裏に惹かれる。





081021端巌寺2.jpg
玄関

このバランス。
敷居があるから締まるんやなビシッと内外が。
沓石の「じゆうな」感じもほっとします。





081021端巌寺5.jpg
庫裏の屋根。越屋根は煙だしと思われます。
内部撮影禁止で残念やけど、暗く高い空間の上のほうから
ちょっとだけ入る光、ええもんでした。

明るいばかりがのうじゃないなあ。






081021端巌寺1.jpg
岩を穿っただけのええ感じの「なにか」。


反対側には仏像やなんかが閉じ込められたような部屋が
格子越しにみえたけど、怖くて撮影できず。





081021端巌寺3.jpg
土産物屋の「コーナーショーケース」(?)

昔のタバコ屋とか、極端に細い部材で組まれたこういう
出窓的な部分、よくあったよなあ。きれいなあ。






松島の駅からの途中で「お?」と思っていた
牡蠣の殻焼きの店、店先でエエにおいしてました。

・・・みんな「お?」だったらしく、帰りに直行・・・






081021端巌寺4.jpg
んまい。
他に言葉なし。



次は4日目、いよいよ白井晟一です。
多分とても一日のブログでは書ききれません。


posted by uch at 10:31| ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。