2008年11月29日

看板付けに

オープン後一時間あまり経過した万年山文庫へ


JR徳島駅ヨリ西3キロ
佐古小学校西ノ通リヲ眉山ヘ
史跡「蜂須賀家墓所万年山」登リ口
東入ル


と、東のほうに、黒い建物と黄色い建物、
それにこんなアプローチが







081129アプローチ.JPG
見えてきます。

黄色いのが万年山文庫です。



作庭は全て万年山のお父さん。
パリでイサムノグチと協働した方です。



上に上がると、玄関や客用手洗いの入り口や
他たくさんの建具を、ご自宅解体の際に下さった
Aさんたちが!

ほかにも手洗いの照明スイッチも。碍子で、
手ごたえもなつかしく、しぶいですよー






081129笑顔.JPG
笑顔ですな笑顔です。


「文庫あるじ」って女性なん?言う声多し。
「文庫マスター」がご主人ですよー。


右は「め」。




これでもかいうくらい「濃い」空間、無数の本、
コーヒー、アマモン、その他、味わいつくすには何回か
いかなあきませんでみなさん(笑!















posted by uch at 08:08| ☀| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。