2008年12月11日

今回の

料理担当は祐信さん。





それぞれ材料の分担を決めておいて持ち寄りです。





081210準備中.jpg
飲み比べられるのを待つ、緊張気味の入鶴たちです。


むこうでは祐信さんの指示でみなが準備してますね。






五種類の入鶴(+甘酒、マスター用です)、香りを比べて
味を比べて調書を作成して(笑、

さあ食べよう!








ちょっと待った!!







081210勉強会.jpg
祐信講師による講義が先です・・・



ピエンローという今回のメイン鍋のこととか、
それを知った妹尾河童の本のこととか、俯瞰図のこととか、
その手法で書かれた祐信さんの寺務所のイラストとか、鍋の
食べ方とかいろいろ・・・








081210鍋七厘.jpg
これだ。


これはんんんまい。
やってみましょうみなさん。ほんま。
ほんんんま。


向こうのほうに角型の七厘も見えますね。
イカや干ガレイ焼きますね。いわしのてんぷらも
焼きますね。へしこも焼きますね。おっと
へしこのすだち漬けもありますね・・・


これに入鶴ね。もちろん。いやー・・・
うわ、いやー・・・・



会場は、内野設計アネックス(別名「建築処うちの」)
でした。




posted by uch at 22:13| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。