2009年01月09日

ケンちゃん

なあ・・・

ケンちゃんチャコちゃんに
ケーキ屋ケンちゃんおもちゃ屋ケンちゃん。

小学生の頃、実在とドラマの区別がはっきりついてなくて
(けっこう大きくなるまでついてなかったなあわし(笑)
「この生活、こんな家族が理想なんじゃ」となんとなく
思って、ケンちゃんがつらいと泣きそうになったり、
楽しそうだと「よかったなあ」と思たり。

こういうジャンルのテレビ番組ってなくなったなあ。

いやなんかもうごっついなつかしい。胸のまわりがじゅーん
とするわよ。ちんまい頃の気持ちがよみがえるなあ。




80歳って?そりゃそうか〜。



ケンちゃんのお父さんに合掌。



posted by uch at 17:45| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。