2009年01月26日

昨日は

ばあちゃんの四十九日。


相生の家の裏山のお墓の蓋を開けて、
「おう、じいもあんにゃもちゃんとおるわ〜」
とおっちゃん。

のぞきこむと確かに二人の壺が。

これで親子三人そろってしもたというのか、
やっとそろったというのか・・・



霜柱踏みながら、みんなが「うわあ何年ぶりだろ」とうれしそう。
どういうところ踏んだら「エエ音がしてきもちエエ」のか覚えていて、
そういうところをみんなが踏んでるのが楽しい。

「地球」にたいしてひとくくり「人間」という感じがする。
『人間のむれ』が、遊んでいる感じ。





しかし












090126向原.jpg
美しく寒い朝でした。


つららが下がる鯉の家。

この、回転するスプリンクラーを池の上に据えるアイデア、
おっちゃんやるでえ。キレイわ〜。






posted by uch at 09:55| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。