2009年01月27日

高校時代

9曲目の「暴虐のハードロッカー」を
タイマーでセットして目覚ましにしてました。






090127.jpg
scorpionsの「東京tapes」(左)

なんか無性に聴きたくなってアマゾンで入手。
LPと違って「ジャケット見て」という選択判定要素(たいそな)
が圧倒的に小さくなったCDの世界、じぇんじぇん気にせんと
ネットで購入するわ最近。

ええとこは、「ナンデモたいていアル」とこやな。

「楽曲のみダウンロード」の世界にはまだまだなかなか
足を踏み入れれんけんど。



ほんで、この時代のハードロックはやはり木の音がする。
あったかいわー。ヘビーメタルの始祖的にいわれがちな
サバスも、その言葉を生んだブルーオイスターカルトも
ツエッペリンもパープルもみーんな木の音。ジューダス
だって初期はそうやもんな。


聴いててうれしくなって、70年代つながりで次にかけたのが
右の、ガールスバンドのはしり、ラナウエイズ。
デビュー当時みんな16歳。かっちょええよなあ!


目指せ木の音。2月22日(日)は冬のジャズストリート
ヤマイノウチはアンカー&ベイ、18時に出ます〜













posted by uch at 06:58| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。