2009年02月04日

巻きずし

かぶりつく節分。

いつからはやりだしたんかしらんけど、おいしい巻きずしは、
(おいしい、に限る)ほんま大好きです。

那賀奥の親戚のンは思い出してもつばが出るほどすいい。
すいいんも好きですが、あまいンもすき。

ローソンの「助六」、レベル高いの知ってます?他のコンビニや
スーパーと一線を画して、稲荷も巻きずしもほんまジューシー。



ほんで昨日の節分は・・・



今、吉野町の「魚清」いう仕出・宴会のお店の建替え設計中。
打合せに行くと仕出し弁当を余分につくって分けてくださったり、
巻きずしおみやげにもらったり。

その都度、「うっわうっま!これは立地関係ないなあ〜
エエ店できたらいけるわよ!」思ってました・・・

・・・ら、節分が近づいたある日、長女から、
「とうさん、節分、あの巻きずし買うてきて〜」とリクエストが。
「ほうやな、ほな次の打合せ節分にするわ」やいうて(笑、
ほんまにそうなって(そうして)、買ってきた。



写真なし。食べっちゃあして。



しあわせがにじみ出るような、ほんのりあまい巻きずし。
なんというか、二本入りの包みを紙袋に下げた瞬間に
んまさが手から伝わってくるような・・・

鳴門の、すし・和食「永代」のさば寿司の二本入りの
包みを紙袋に下げた瞬間にも似た、んまさの予感・・・
(長い、しかもわかりにくい)



「朝五時からずーっとまっきょったんですよー」と、
魚清のお母さん。そりゃそうでしょうねー人気あるわなあ。



来年は新店舗で迎えるはずの節分。事前にここで書いて、
注文とりましょかー(笑!







posted by uch at 00:00| ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。