2009年04月20日

松山へ

上松佑二さんの講演会に行ってきた。
感動した。いやほら感動しいの私ですけんど、ほんまに感動
しました。ので、その話を紹介する前にシュタイナーと自分
のかかわりみたいなことを書いてみます。

そもそもルドルフシュタイナーとの出会いは・・

大阪の設計事務所に就職して、ろくに勉強もせんとバンドと
バイトに明け暮れた学生時代のツケを払うため自分で建築の
勉強し始めて。(ヘンな話やなあ(笑)やっぱり歴史からだ
ろ〜と、開いたこともなかった図集とか紐解いて、その中の
「お、なんか感じるぞお」いう写真を片っ端から模写してい
たとき。「なにこれ?イキモノ?」思って「うおー!なにこ
れ!建築?建築ってこんなかっこええもん?」と、ぞんぞが
きたのがシュタイナーの「第二ゲーテアヌム」でした。あれ、
探してもその図集がみつからん・・・話にならないので見つ
かったら続きます。しばらく飲み食いネタ封印っ(笑





posted by uch at 08:43| ☔| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。