2009年04月23日

19年前の





090423旅記.JPG
自分発見。


全104ページ。
1990年から1991年にかけての旅行の最後に、コスタリカの
浜辺でキャンプしもってひたすら書き続けた散文です。

シュタイナーの本をゲーテアヌムで購入して、スペインは
セゴビアの友人のバカンスの留守の間、日がな訳し続けてた
ノート探してたら、そんなものよりモノスゴイの(笑)発見。

びっくり〜今の自分の悩みをなんとか当時の自分が解き明かそ
うとしとるやないですか。ドキドキしてきた。悩みのもとは
おんなじです。変わるはずないよな。


というか、それを忘れている自分ってナニ?


写真のページのタイトルは「シュタイナーの場合」ですがな。
他にもいろいろ出てきてます。講演会聞いたけんシュタイナー
とのかかわりをやいうたけど、チョットやそっとの作業でなく
なってきました。

事務所10周年、いろいろくぎりにエエコトあるなあ。
中締めせんとな。ふらつかんと。せっかくやし。






posted by uch at 21:42| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。