2009年05月05日

かの、

明和電機が四国発上陸!

いうことで知らぬ間にファンクラブの会員にまでなって
(会員で希望者には閉館後社長自ら製品群の解説が!)

いってきました高知県立美術館。

目の前にいるこの人のアタマンナカからこないなすごい
世界や製品が「生み出されていく」ということに深く深く
感動しました。トークショーではその社長のモノヅクリの
すさまじい過程もちょっぴり垣間見えて。

人間ってすごいなあ。











posted by uch at 00:00| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。