2009年06月27日

毎月最後の

土曜日は

JIA徳島地域会例会。



来年7月に高松を皮切りに四県巡回する四国建築家展
「巡るくに四国」−闇から浮かび上がる四国−

7月18日(土)両国橋西公園でやる公共建築学団の
「T.A.T.(think about trees)」講演会+フリーディスカッション

活発になってきた、組織を超えた徳島の設計監理者集団
T.A.U. (Tokushima Architects Union)」活動







090627.JPG
などなど、などなど。

そのあとは、一杯(笑

















posted by uch at 00:00| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

遅くに家に帰って

「ちょっと一杯だけっ!」

いうとき。


缶詰は重宝ですな。
しかも一個百円の山積みのではなくてちょっとエエ缶詰
だと、「ちょっと一杯感」がさらにちょっと盛り上がる。

「クぁパっ」てあく筒型もええけんど、「クぉ〜ピっ!」
とあく平型(と言うかどうかは知らんけんど)はさらに
中身が全身汁に沈んでる前者に比べてなんかちょっとした
「器感」があってちょっとうれしい。

ほんでそんなときの缶詰といえば





20090625002819.jpg
サバミソニツキル。思いません?

これはんまかったなあ。皮のとろとろ具合といい、もちろん
味といい・・・



いやー。

父の日にこういう缶詰セットくれるうちんくの子供らの
「わかってる感」がちょっとうれしい(笑




大阪で、腰袋の中で、レンズが出たままカタマッテしまった
GRデジタル・・・修理に出したけんど。不自由っ!!

なんやけど、「デジカメないけん撮れない」状態は、携帯
つながらない山奥にいるときの開放感に似て、おつ。
でもあることよなあ・・・










posted by uch at 00:00| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

広告代理店と

デザイナーのコンビに設計者が加わって仕事。

それぞれの視点でひとつのものを構想して、なんとかひとつの
案にもっていくっちゅうのは、楽しい。

素案にそれぞれの考えがインプットされて、いろんな角度から
みられることに耐えうるモノに鍛えていく感じがやたら前向きな作業で、独りよがりなものでなくなる。

ちょっとちゃうけど、なんかお餅つきみたいやな(笑
ちゃっと水つけたり。ついたり。その前に蒸す人がおって。









posted by uch at 00:00| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。