2009年06月15日

そんな

もちょっとはやく言って下さっていれば、もっと早めに
リハして使ってみたのに・・・マーシャル。kimotyさん(笑

とかいって。マーシャルほどムズイ(私は)アンプ他に知らないので
かなり時間かけないとまともに音作りできないんですが(私は)・・・

ほんでちなみにこれが




090615HS.JPG
ブラックビューティっす。右がそのニューマーシャル



ギターに見合うように腕みがかんと・・・
ゆかりさんのピアノに負けんように腕みがかんと・・・

でもやっぱりグランドピアノに似合うよなこのギター。
とりあえずそこだけは満足(笑









posted by uch at 00:00| 🌁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

高校時代

最初のエレキギターは同級生から買ったアリアのSG。
ワインレッドの。その後フライングVがほしくなって
切り刻んでマホガニーの羽つけて変わり果てた姿に。

その次がトーカイレスポールゴールドトップ。
これは当時はやりまくってたBOSTONのトムシュルツの影響。
その後30年近くメインギターやったけど先年引退。

あと、学生時代はいろいろ買っては売っての繰り返し。
YAMAHA SG、グレコFV、アリアのストラト系、
GIBSON les paul(友人に渡っていまだに彼のメイン)、

1970年代後半のチェリーサンバーストに出会って、ほしくて
たまらなくなり、これまた友人が持ってたほぼ同年代の
「チェリーさん」入手。

あーエレキはこれ一本で十分じゃやて思いよったけど、
何故か無性にlas pail CUSTOMが欲しくなって、もう欲しくて
欲しくてたまらん状態のときに、古び具合からなんからもう
夢見ていた通りの状態のんを藍住ハードオフで発見、即入手。

いわゆる「ブラックビューティ」

こないだユカリナイトでデビューしましたが、今日の発表会で
再び弾ける。うれし。なんかね、優しい音がするんです。

「チェリーさん」とは別のなんか精霊がおるな。なんやそれ。
posted by uch at 07:32| 🌁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

佐古の古民家から

うちに来たもののひとつ。








090613.jpg
左の面、「朱塗蝋色 木皿三拾人前」

右の面、慶応四年言うたら明治維新の年でんがな。
戊辰の年でもある。(西暦年を60で割って8が余る年やと)
戊辰の役の。



なんやしらんうれしい。幕末マニアには垂涎モノ?
なことないか。
posted by uch at 14:53| ☔| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。