2009年06月26日

遅くに家に帰って

「ちょっと一杯だけっ!」

いうとき。


缶詰は重宝ですな。
しかも一個百円の山積みのではなくてちょっとエエ缶詰
だと、「ちょっと一杯感」がさらにちょっと盛り上がる。

「クぁパっ」てあく筒型もええけんど、「クぉ〜ピっ!」
とあく平型(と言うかどうかは知らんけんど)はさらに
中身が全身汁に沈んでる前者に比べてなんかちょっとした
「器感」があってちょっとうれしい。

ほんでそんなときの缶詰といえば





20090625002819.jpg
サバミソニツキル。思いません?

これはんまかったなあ。皮のとろとろ具合といい、もちろん
味といい・・・



いやー。

父の日にこういう缶詰セットくれるうちんくの子供らの
「わかってる感」がちょっとうれしい(笑




大阪で、腰袋の中で、レンズが出たままカタマッテしまった
GRデジタル・・・修理に出したけんど。不自由っ!!

なんやけど、「デジカメないけん撮れない」状態は、携帯
つながらない山奥にいるときの開放感に似て、おつ。
でもあることよなあ・・・












posted by uch at 00:00| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。