2009年07月14日

万年山文庫の

西隣。

万年山あるじの叔父さん宅。
取り壊されることになってしまい。
昨日、その前に見せていただきました。



090714.JPG
庭はあるじのおじいさん作だそうです庭は残ります。

家は、直して使うことも十分考えられそうなモノでしたが・・・

この庭にピカピカ新築が、うまく馴染むことを祈ります。
なんか緩衝地帯的な「ナニカ」が必要なんでしょうね。




先月の南佐古の民家から救出されたいろいろのもののその後・・・
「こんななってます〜」と写真を送ってくださった方が。




090714-2.jpg
この、台形の台(笑


入れ子になるサイズで、応接間にあったやつです。
ふたつかわいく並んでますね(笑




「その後」写真、お待ちしてますよ〜!!




posted by uch at 07:44| 🌁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。