2009年08月04日

知らなんだ










090804渡し.JPG
小鳴門海峡をわたる「渡し舟」(への桟橋)

確かにチャリンコや徒歩ですっと渡れるとこないな。
車社会に置き去りにされて・・・ない。渡し舟がある。

ああ、「大地!」って感じです。海ですが。
地に脚つけよという警鐘かいな。

モロッコの首都ラバト、サレへの渡し舟を思い出しました。
「あっつい」し、余計やな。

「海は生きている!」でもあるな。しかもその底で
大地はつながっとるよな、という、再認識。

ほんでその上で、つかのま人間もおらしてもろとるという。

夏やな。暑いわ。



ここに、沖浜ANTU以来の美容室計画です。
やりまっせ皆さん!(・・って誰に・・(笑)



こんなに海に近い場所での建築ははじめてです。
ふくらみますいろいろと・・・











posted by uch at 08:10| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。