2009年10月15日

ちょっと前ですが、

今回の「十二の会」は瓢太閤でした。

四種類ありましたが、地力が非常にハイレベルで、なんというか、
おいしいお酒達の中で、「これは冷やな」、「食べながらならこ
れがええかな」、という感じでした。

ほなけんもう試飲の段階で「ぐいぐい」のんでしまって、肝心の
お酒の写真ナシ・・・





で、今回も、持ち寄りのアテに「力作(!)」多し。





091015-3.JPG
んまかったです!



中でも、お初だった






091015-2.JPG
コレ!

肉系、ハム系に見える色合いの部分が実は!!
うーん、広がる味です。
うん、これには「原酒」ですな。確かに。



この日の十二の会はもひとつ出し物あり(笑
ニブンノヤマイノウチのライブ。というか・・・

万年山文庫設計開始頃にお邪魔した京都のお住まいの
押入れから引っ張り出されたかなり古いガットギター。
38年生まれの私と同い年。

もらって帰ったもののごっつええ感じで、糸巻き変え
たり割れたヘッド引っ付けたり、いろいろ手を加えて。

枯れて、強く扱うとこわれそうだったこのギター、Rab
店長kimoty氏のアドバイスでテンションの弱いスチール
弦が張られて、なんともオリジナルな音色に・・・

文庫完成したら返還しよと思っていたのがのびのびて
やっと実現しました。



9091015-1ギター.JPG
似合いますな文庫に。

ゆかりさんの歌、文庫にじーんと染み入って。
喜んでいただけました。またやりましょ〜!

あ、ほんで、返還されたギターはいつも文庫のどこか
にあります。爪弾いたって下さい・・・











posted by uch at 00:00| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。