2010年01月07日

遠まわし、

ということでもなく。

何かを見つけ出したいという気持ちは共有できていて
話しながらヒントを拾い上げていくんやけど、直接
それを使うのは気が引ける。というか。

「会話」している感じが、緊張感はないけど、何か
高揚感もありつつ、なんともいえずうれしい。んかな。

二回目お会いして、立体スケッチをお見せした。

図面ナシ。モデルで考えるというわが師匠のやり方を
初めてなぞった。というか、そういう方法しかないな
とはじめからなんとなく思てました。


















100107.JPG
コンセプトに共感してくださった。

今後どうなるかは別にして、とても、非常に、なんというか、
うれしいやいうもんでないな(笑













posted by uch at 09:51| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。