2010年01月11日

お施主さんが

亡くなってしまうというのは初めてのことです。

もうだいぶ前に設計完了して、着工しないまま。
いろんな思いが図面に焼きついていて、これも
遺書のようなものですね、実現するはずだった
未来予想図というか。しかも私と故人との間で
のみ共有できていた、もう実現しない空間が
いっぱい。

ご冥福をお祈りします。











posted by uch at 00:00| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。