2010年05月19日

「脱兎」

っちう言葉になるくらい動きの「速い」野うさぎ。

は、現世とあちらの世界を行き来できる「使者」と
考えられて・・・と師匠に教わりました昔

野うさぎがピョンとまたぎ飛んで姿を消しそうな









100519.JPG
花の海にかかる桟橋







現場事務所と境内を仕切る花壇にかけられた足場板なんやけど
わたるたび不思議な気持ちになるなあ。







100519-2.JPG
ね?













posted by uch at 08:09| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

高校時代からの

バンド仲間モリタがいつも
「ロニー天才じゃあ」
いよったなあ。

ロニーのちょっとしたマネがんまいんじょだモリタが。
学校の先生ですけんどいまや(笑


で。


ronnieといえばritchie、ritchieといえばcozy。

三人の巨人によるrainbowは今聴いてもやはりすばらしい。

ハードロックの世界での様式美という言葉はこのバンドが
まとい始めたもので、このバンドのためだけにある。と思う。
様式をなぞるバンドは無数にあるけど、「美」とつけても
いいのは少ないよなあ。

次点が(次点て)やはりronnieがいたときのblack sabbath。
ritchieのように天を翔る自由さはないもののtonnyのギターも
すばらしく、抑制の効いた様式美といえる。(断言続き)

あ、ozzyのblack sabbathが先だったっけ様式美いわれたんは。
でもほんまに「美」なるハードロックはrainbowからやな。

で、去年。tonnyとronnieのバンドheaven and hellの新譜が
でた。歳いってもまだまだ進化もしくは深化するハードロック
がうれしくてブログも書いたんだった。

この声66歳だったのね。


う〜ん。


ronnieの新譜はもうないんかあ。
おたがいなんやかんやいようけどそのうち爺さん同士ritchie
との競演が見えたらなあと夢想していたのももうほんま夢。
cozyはとっくに逝ってしもとうし・・・






100518.JPG
何ぼ聴いても色あせない名盤四枚

遺しましたねえronnieはんてば。












posted by uch at 07:58| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

おっと!

そのマスターの写真もアップされましたね〜
これもええな。まさにアラビアンナイト(笑









posted by uch at 12:13| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。