2010年05月21日

あの有名な





100521-1.JPG
京都の『水無月』
(しらんかったんですけどホンマは・・・(笑)




黒糖のンをいただきましたが、徳島でもどっか
つくってほしいなあ。「歴史に保証された味」がする。



場所は初夏の気配の万年山文庫。

中山棟梁と二人で。

用事はこんな感じで(笑





悩んだ挙句金物図もかけて、架構もなんとか構成できて
いまは中山さんが再検討中。


『梅雨前に完成させたい「水無月の屋根」』
(お、句やな(笑・・・











posted by uch at 15:23| 🌁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。