2010年09月04日

一年前の

9月3日、プロジェクトの方々と大阪でお会いしたんでした。

昨日の定例会議で言われて「ああ!」と来し方を一瞬振り返って
感動したり、「え?まだほんの一年ですか?」思ったり(笑

去年の盆前に文化の森で一日限定で開いた「内野設計10周年展」
にお越しくださっていて、「やらせてみるか」思ってくださった
そうで、びっくりしましたですほんまあのときは。



「もうオープンにしていいですよ」との事で早速。



大塚事業所内保育所(仮称)ですすんでいたプロジェクトですが
『ビーンスターク保育園 徳島』と正式に名称決定!!









100904.jpg
駐車場からのアプローチ
(UME製作の1/100モデルを写真にとってkamが画像処理したもの)



ご存知の通り徳島発祥、いまや世界に名だたる大企業である「大塚」。
代々オーナーはもちろん、現社主の徳島に向けたまなざし、愛情は
とても大きくとても深く。



全国、世界から徳島にあつまる技術者、研究者が安心して仕事に打込める
よう、事業所内に保育所をつくろう。

徳島でこどもを育てる場所をつくるんだから徳島仕立てで。

設計も施工も徳島のものにやらせよう。

徳島から発信しよう。



なんとグローバルで、水平線のように穏やかで澄んだ視点なんだろうと
感動しました。


二十日には鉄骨が建ちあがります。
今から興奮してます(笑













posted by uch at 08:40| 徳島 ☀| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。