2010年09月26日

双璧

というか。

異論もあるだろけど、TOTOとINAX。
docomoとa+uとかもそんな感じやなあ。。

どっちかがデザイン先行だったり機能ではどっちがどう
だったり、時期よって前に出たり遅れをとったり。
もちろんモノのデザインや性能も大事ですが


『お客さんにとっては、ショールームの方の真摯さが最重要。』
ですな。


真摯さがどう表面に出るのか、ほんまはどうなんか、
なにを信じるのか。これは受け取る側によっても違うな。

と、クライアントと一緒にはしごしてみると、なんとなく
立体的に感じることが出来てよかった。

って、関係ないところで参考にしよるわし(笑











posted by uch at 00:00| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。