2010年10月04日

宇宙の

じゃなくて雨中の棟上。

紆余曲折のみちのり、この棟上が最後の通過儀礼でしょうか。
神社の花火がとどろいて、一瞬小雨になって、急遽お施主さんが
足場に上がることになって、棟木叩いてしずめて、清めのお酒を
棟梁がふりかけたとたんにまた土砂降り!

この儀式のためにおてんとさまが差配したかのような天候。

逆にみんな笑顔でした(笑






















posted by uch at 08:34| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。