2010年10月26日

もう

4年もなるンやナアJIA奈良大会から。

飛鳥寺の部材を使いながら平城京遷都の際に建てられた元興寺。
その後の改築などで形も変わってはいますが、「美しいなあ」思て
ブログもなんやら力入ってますわ(笑

その、部材の材齢が判明したということで、飛鳥寺からやってきた
1500年も前の斗やら鎌倉時代の蟇股やらを見に、懐中電灯下げて
ヘルメットかぶって、屋根裏に侵入・・・徘徊してきました(笑

元興寺文化財研究所とお付き合いがある長谷寺住職に誘っていただいて
事務所総出で!(あ、一名申請対応で居残り・・残念・・・(笑

帰りには宝塚村野藤吾ツアー!!

眼福な一日でした。つづく
















posted by uch at 00:00| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。