2010年11月30日

しばらく

途絶えてたラン、再開〜









101130-1.jpg
吉野川ハーフの完走証

去年より5分短縮!
GPS腕時計によるとちょっと短かったような気もするけど・・・






来年のとくまらの抽選結果がでないとしかし、なかなか
トレーニングにも本腰はいらんなあ(笑

12月15日やったっけ。どうかなあ・・・












posted by uch at 09:29| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

山本長水先生の

最新作を見学できるとはなんという幸運!!


見学会の開場前にしばらく見させてもらっていると、ご子息の
哲万氏が、おってご本人もこられて!

いろいろ、秘儀、奥義をお教えいただきました(笑
が、しかし、長水先生の建築、ここでは正面からの写真だけに。




























101129-1.jpg

101129-4.jpg

10112-3.jpg

101129-2.jpg

101129-5.jpg

101129-6.jpg






























比較的新しい団地の中にあって。ものすごい力強さ。

木と土と紙と鉄と銅とガラスしかない。
アルミナシ、プラスチックナシ、合板ナシ。

「これでよかったはずでしたよね」と、
だれに対してというわけではなく、何度も振り向きたく
なりました。










posted by uch at 20:22| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

JIAの

支部長会とUIA推進特別委員会の合同会議。

高知はオーベルジュ土佐山で開催された。
「オーベルジュ土佐山」、細木支部長の傑作のひとつです。

うわあやはりええなあ、泊まってみるとやはりまた
もっともっとええところが見えてきて、味わっている
ばかりで、「経験って写真に写らんよなあ」とか考えて
いるうちにほんまに一枚も撮ってないでないで。

まあいいわ、またいくし(笑

で、翌日はエクスカーション。



まず「竜馬の生まれたまち記念館」





101128-1.jpg
軒裏の銅板がごっつい深みましとるなあ。

折置組、土佐派の人は普通にやります。トライしたい。








次はいつもの(いつものて)「牧野富太郎記念館」

何回いったかわからんけど。

秋の、というかね、建築は脇役で、植物たちがいきいきしてますわ。
エエ建築でないとこんなに自然に脇役にはなれんよな。
というか、行く度見方が変わって、なんぼでも味わえるなあ。

高知の松木さん曰く、
「ぼくもここはねえ、ようくるがよ。」
「植栽に使う木ぃらあもねえ、全部あるき。全部あるで。」

いわれて、主役(植物)をみて歩くと、また違う味わいが(笑



101129-2.jpg
101128-3.jpg





西へ一時間半、梼原まで足を伸ばす。





101128-4.jpg
町役場

アトリウム全開放!

周辺と一体に。ぽかぽかしてました。
真冬は1mも積雪あるンやと。四国じゃないねえもう(笑





いっちゃんじーんときたのが・・・







夜散歩しててあらためて見た大手前高校の







101128-5.jpg
時計台



翌日は長水さんの新作!!!おおおおお!!!!!








posted by uch at 00:00| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。