2010年11月05日

地盤を

調べる方法はいくつかある。

スウェーデン式サウンディング、ボーリング、超音波探査・・

掘り出したサンプルを目視できるボーリングが一番正確なのは
いうまでもないけど、比較的軽量な建物ならスウェーデン式でも。
その境界上にある建物はどうする?

設計者の判断と、地盤調査会社の判断と構造設計者の意見と、
しかし経費も含めて考えると、アドバイスは出来ても結局は
一番素人なクライアントがどう判断するかにならざるを得ない
ところがあって、いつも悩まされる。

さらにいまは瑕疵担保保険なるものもあり。
本当にどう保証してくれるのかも考えると、さらに複雑に。

調査をしても、その後の断は、経験に基づいた予測でしか
ないし、地震のときはどうなのか、液状化は?

専門家に来てもらって勉強会しましょう。











posted by uch at 07:48| 徳島 ☀| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。