2011年03月15日

天井を埋め尽くす

その、絵を見せていただいた。



八年。








110315.jpg
八年間、90枚描きつづけた絵が並ぶ。

その、『描きつづけた時間の集積』がここにある。
なんか、「祈りの空間」という気がしてくるなあ。




110315-2.jpg
そのうちの一枚です。
この美しい絵が90枚です。

白木の格天井にはめ込まれます。
あまり明るくしないほうがいいんじゃないか、
という気もしてきます。

目を凝らせば見えてくる。ほうがいいのかも。
照明をあててええんかなあ・・・

その、「照らす」ことそのものが無作法にも思えてくるなあ。
仕掛け的なことはせずに、燭台をいくつか、ほのかな灯り。とか。



















posted by uch at 00:00| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。