2011年03月19日

音楽って

ええなあと、最近しみじみ思うなあ。

高校時代からギター始めて、どちらかというと、というか
圧倒的に洋楽系ばっかり聴いて、ビートルズとかの例外を
除いては曲を聴くというよりもギターが良し悪しの基準で
ず〜っときて。

あ、邦楽も、チャーだけは別格で聴いてたけど。

バンドも、ボーカルは楽器のひとつ、くらいの認識で、
またハードロック歌える人ってほんの一握りやし、ライブ
やっても自分のギターのことしか考えてなかったよなあ。
ず〜っと。



それが数年前にゆかりさんと出会って一緒にやり始めて

「おお、唄のバックっておもしろいんやなあ」
「ギターって歌のためにあるんだったんか」
「ギターソロ、なくても音楽って成立するンやナあ」

と、今更ながら、楽器始めて30年もしてやっと唄の力
に覚醒して・・・



・・・いたところに、父son's結成の話が。
先輩建築家伊月王(イツキング)がなんやら急にギター
やらバンドやらに目覚めて手伝うことになって。

ここでは、キングが傾倒するキヨシローの曲が多くて、
キヨシローのことも、どちらかというと、洋楽好きの
自分としては長年ナナメにみよったんやけど。

聴くにつれ、キングのバックでドラム叩いたりギター
弾いたりするにつれ、ライブを重ねるにつれて、
今ではどっぷりはまりまくり。



地震の翌日に、友人Kプロデュースのイベントに出て
みんななんかおちつかないし不安だしなんともいえない
空気、気持ちのなか、

「まあ、やるん以上ちゃんとやろ」と。

キヨシローやりながら、音楽の力がカラダにしみました。
それが聴いてくださっている方の力になったかどうかは
別にしても、「かけがえの無い時間を仲間ともてている」

と、強く強く感じました。



キヨシローという音楽を聴くハメにしてくれたキングに
感謝やなあ。

わいやみたいなアマチュアでも、自己満足かも知れんけど
音楽に関われていることの素晴らしさをかみ締めよや。



と、まったくもって日記みたいなブログ読んでくださって
ありがとうございます(笑




その、先日のライブの夜の





110319-2.jpg
キング






チャリで街から走り去る夕べの





110319-1.jpg
キング

って、ファンかよ(笑











posted by uch at 08:12| 徳島 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。