2011年04月18日

建ってから

数十年から100年経った古民家のリフォーム。

古民家に限らず、ある家を、今の、今後の家族構成や
住まい方を考えながらどないできるんか考える。

抜けない柱、触れない部分がある分、かえって自由、
というか、不自由の自由、というか。

白紙の上に考えるのとはまた違う、無数の制限のかかる
迷路の下に隠れている別の家を掘り出すというか。

これはおもっしょい仕事やなあ。

て、びっくりさせたくてするンでないけんど(笑









posted by uch at 07:00| 徳島 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。