2011年05月14日

水曜の夜に

支部長会で徳島の新居さん、松田さんと合流、被災地視察は一緒に。
昨日は、三人別行動で、新居さんは支部長達と午前中見学、松田さんは
一人レンタカーで福島へ。「自分の目で見て感じたい」と。
報告を聞きましょう5月例会で。あ、JIAの皆様に限らず。27日です。

わいは午前中、東北支部各地域会が集まる「復興会議」に。

プレハブ協会の仮設住宅がまにあわず、福島ではコンサル会社に
プロポーざるを求め、その相談がJIAに。見事一位二位を勝ち取って
実際の設計作業中。他の県でも同様な動きがあり、仮設住宅、
復興住宅に建築家の支援が求められているそうです。

福島会の方いわく「今迄で一番気合を入れて仕事してます。
ものすごく充実して、まったく時間ないけど、心地よい疲れ」
と!!

今回の東北行の主目的は、現地の方々とのチャンネルを開くこと。
そこで支援の道を探ること。

東北支部総会の懇親会はまたものすごいねつのこもりようで・・・

「いまこそ出番」
「被災地の建築家は地元のため」
「周辺の建築家は後方支援」
古谷さん五十嵐さんなど東北にゆかりの方々のい姿も。
そこここでみんな車座になって語り合い。

被災された地域会のみなさんの元気なこと!

二次会三次会は福島会のグループに紛れ込み。
かつてUIA委員で顔見知りの方にくっついて(笑
「フクシマトクシマ」の会を結成しました(笑

まずは連絡網に入れてもらって、待機します。










こr下りよう福島の皆さんの二次会三次会に


posted by uch at 07:47| 徳島 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。