2011年06月14日

ダイバーシティ

っちゅう言葉がありますな。

多様性。ひとつの種でもいろんながおると、環境の変化にも
どれかが適応して生き残りやすくなるっちゅう。


昨日は昼に「建てようネット」の企画会議。@LOZA by伊月王。
(この店がおもても裏も全開で、みな口々に「キモチエエ〜」)

いろんなこと話し合う。風貌も作風もぜんぜん違う数人。それ
ぞれに自分の事務所で仕事してる親分達(笑。いろんな意見が
前向きに出てくるから、回を重ねるごとに色々掘り下がって
いって、数回前にはなかった考えが浮かび上がってきたり。


夜はJIA四国支部の地域会長会議。@霧の森
ここにはまた尊敬する先輩方が四県から集結して、おずおず(?)
「こんなこと考えよんですけど」いうて提案すると、「ええがや
ない?」とか、「こうしようや」とか、「あ、それでいきます!」
いうアドバイスが次々と。


狭い世界のダイバーシティやけど、事務所にこもっていては味わ
えない同じ種のみんなとの連携による心強さ。そのもとになって
いるのはたぶん、それぞれが自分で持っている、設計者以外の人
たちとのネットワークだろな。


あっとなんのハナシ・・・


そうじゃ。ダイバーシティという言葉を最初に意識したのはこの
会社とご縁ができ始めたとき。







110614-1.jpg
ソイッシュっす(笑






110614-2.jpg
この、なんともいえない、新しく懐かしくどんなんかなあ
いう感じ。これが、そのうちにアタリマエになっていくんやな。

新しい研究所は、研究員のデスクありません。大きな空間に
いろんなかたちの「場所」があって、自分のPCもってすきなとこ
で仕事。関係ない部署のひとと隣になって、関係ない話したり
いつもあたらしい人間関係を積極的につくることでアタマ切り
かわったり。と、積極的に多様さをいかすための「ボーダーレス」
な職場。

ふるくからこの会社ではダイバーシティの重要性を説いてきて
います。ほなけん、単純でない、オリジナルなものができるんやな。

と、ソイッシュ飲んで思ったんだったわ(笑




「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
6/14更新










posted by uch at 09:09| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。