2011年06月29日

鉄筋コンクリートの

建築はしたことないなあ。独立してからは。

LANDHUIS in Sakawaはコア部分がそうやけど両ウイングは木造
やったしなあ。






淡路のJ寺の・・・














110629.jpg
門を入った正面

納骨堂です。両側の階段から2階の本堂に上がる。

こういうかたまりをみると、木造の生命感とはまた違う、圧倒的な、

「こもり」というか
「雌伏」というか
「開放されてないエネルギー」というか、なんともいえない
「いきもの感」を感じるなあ。

なんなんだろなこれは。
石でつつむ予定。暴力的過ぎるなこのままでは。






ところで、ご住職は小説家でもある。


火事の前にほぼ書きあがっていた二冊目、出版にむけて
準備中だそうです。


一人称だったのを三人称に書き直しているところだとか。
「ほら全然むずかしい、せやけど、おもしろいわ〜」
「神の領域やからな」

登場人物も世界もつくって、ほれを眺めて書くんやから、
そうか、神の視点かあ。「自分が彼を見ている」単純な
三人称より、もひとつ上から見るわけやね。

おお、神じゃ(笑




「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
6/29更新。地域維持JV、技術者データベース・・・







posted by uch at 09:27| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。