2011年09月09日

鳴門の

吉祥寺の。

天井絵を照らし上げる照明。

防眩処理を若干残すものの、ほぼ完成にたどり着いた。



110909-1.jpg

110909-3.jpg

110909-2.jpg
おお。

画伯のおっしゃるように、金環が浮かび上がってきました。
朱色の環の内側に描かれています。角度によって・・・。



よけ時間かかりましたね〜

大工さん、張り師さん、電気屋さん、そしてもちろん
八年がかりでこの天井絵を描き上げた「画伯」、

お疲れ様でした、おめでとうございます!!





「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
UIA大会の告知です。







posted by uch at 15:13| 徳島 ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。