2011年10月01日

八戸の

仮設住宅試行。

海部観光大谷寮計画。

図面を一通りあげて、海部林業社長のところに
海部観光会長とともに打合せに(笑



111001.JPG
野田社長のアドバイスを受けながら今後の進め方を話し合う。

「まず一戸、大工さんと一緒に考えもってコトコト建ててみて、
 改良を加えて図面に手を加えて。」

「後の七戸、それぞれ七社にお願いしましょうか?」


「もちろん見積が合っての話やけど、木の段取りから始まって
 どれだけ短期間に、いいものが作れるのかを競い合う?」

「山から竣工まで、それぞれ独自のルートでもって調達の計画
 をしてもらって、『ヨーイドン!』で?」

七社を指名?どうしましょう。


「仮設住宅」「徳島で」「できる」


となって、他にもいろんな設計者がいろんな工務店や材木やさんと
協働していくきっかけになったらこれはほんまにすばらしいな。






「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
伊東豊雄さんの衝撃的な吐露。








posted by uch at 14:53| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。