2011年11月19日

福島に

着いたものの、あまりに朝が早くて・・・

夜行で東京、そこから新幹線で一時間半、着いたらまだ8時台・・


辺見さんに「どっかいいとこないですか〜」電話したら
副会長の坂詰さんがとんで来てくださって、美術館まで
のせてってくれました。ありがとうございました!!

で。

ええなあとても好きな気配の建築でした。
「ぶってない」というか、「そっとおかれている」というか。
周囲を、その建築が建つことで、より豊かに、美しくする建築。








111119-1.jpg
どうですか




もちろんアプローチからホールから、やさしい「気配」(こればっかり)
のなか、感心したというか、美術館ってこれが必要なんですよね!
と、いちいち全部つかってみたのが、コーナーごとに設けられた




111119-2.jpg
111119-3.jpg
111119-4.jpg
休憩室!!



そこまでに見た作品を反芻したり、リセットしたり。とくになにもない
風景を、建築がつくった「絵画」ととららえているということかな。

展示空間のどこかにソファがおいてあるだけ、というのと全く違う。
美術館設計するときは絶対真剣に取り組むべきやな。休憩の場・・・。
あるんかそんな機会(笑・・・




午後からは復興会議です。







posted by uch at 00:00| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

マイフローラ

八重洲口に着いたのが6時半位かな。

夕べは10時に徳島駅を発車、
買い込んだハイボール二本やりながら、Facebookしたり、
オジーオズボーン聴きながら、至福のマイタイム味わいつつ(笑)

日が変わるあたりで就寝。
途中、知多、浜名湖とか、何回か目覚めたけど、
カイテキヤッタナ〜(笑)

階段や廊下、単なる移動空間でなく、
なんか楽しくしたいと思うけど、このマイフローラ、
単なる交通機関ではないな(笑)

時間と空間を提供しとるな。
乗務員の方々の振る舞いも、なんか
ちょっとしたホテルのそれだし。

今は東北新幹線の車中。
弁当と、ビール二本で、でもこっちは
移動中って感じがするな。

さて、福島へ。


posted by uch at 07:45| 徳島 ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

徳島県

木造建築研究会の11月の例会は

「県産材流通現地研修会」でした。

朝、津田の木工団地に集合してまずは座学、
「地域産材で公共施設をつくる」原田浩司氏

山の仕組みと、流通の経緯での障害が大規模木造を
阻む話、しかしそれは地域地域で、また取り組みの仕方で
大きく結果が変わる話。

徳島は林産県だし、木造住宅の部分では決して他県にひけは
とらないと思うが、流通材以外のサイズの材をつかって建築
するとなると、やはり見えていない部分があまりにも大きい
ことをあらためて実感した。

他、先進事例もたくさん見せていただいた。

この講演を、24日のJIA例会で再現してみます。
資料いただいてありがとうございます原田さん!!

参加希望の方はメール下さい〜開催@内野設計の予定。


第二部は徳島が誇る杉の伝道師和田さんの「木拾い」の話。
基準の共有、サイズの認識の共有、山から木を出しながら
それで家の材料を拵えていく、TSウッドの仕事のあり方
が少し見えました。

我々が一般的にしているプレカット経由の家づくりとの
差異も。かたよらず、多くの家がよりよくなる方向を示す
事が大事なんよなあ。


と、いうような話を聞いてからの流通ルート見学でした。

111117-1.jpg
木材市場。見渡す限り、という感じ。

「昔はセリもあったけど、いまは、『これくらいのンを何本揃えてだ、
いくらで買うけん』という感じですよ」と。どこにいってもその工場の
方が、これ、こんだけで2万8千円しかならんのんよ。きびしいわ」
というような話になる。


111117-2.jpg
松ですね。
「外から見てこんな風にこぶがでてくるとだいぶ育ってきたなと」
やと。


111117-3.jpg
製材工場。大きな材をとった後の、右上につまれた皮付きが
さらに薄く加工されて左の「かまぼこ板の材料」に。で、
その残りが右側のさらに薄い皮付き。これは雲丹の箱になる
らしい。おおお。しゃぶりつくすんですね。素晴らしい!


111117-4.jpg
人工乾燥の釜


111117-5.jpg
外で自然乾燥中の杉材。
「このシルバーになったのが一年位かな」とのこと。


111117-6.jpg
木材展示場。いろんな製品が。


安くしようと思ったら、標準寸法を徹底的につきつめて、
種類を減らすことやなあ。やはり。機械化されている場面が
多いとはいえ、やはり多くの人の手が入って、建築はできて
いっきょるわけです。


日曜は伐採ツアーじゃ。福島から朝もんて、木沢に直行!!



「フクシマトクシマの会」ブログはコチラから。
「ふくしまからまなぼうさい!」












posted by uch at 12:27| 徳島 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。