2011年11月08日

いろんな方々に

相談しながら進めている
「海部観光大谷寮−仮設住宅試行−」


一戸ずつ一社ずつということでやりたかったのですがやはり
高くついてしまうので、まとめて見積をとることになりました。

内野設計がいつもお世話になっている工務店数社の方々全てに
お声がけして。

文字通りの現説を昨日行いました。






椅子とテーブルをレンタルやさんで借りてきて。






111108-1.jpg
まずは経緯を説明。

5月の東北視察から「フクシマトクシマの会」設立、
フクシマのJIAの仲間達のの木造仮設住宅の話、
海部観光との馴れ初め、今回の社員寮計画・・




111108-2.jpg
続いて会長から、仮設住宅への「思い」を。




もともとみんなでやろうと思っていたのは、できるだけ多くの人に
仮設住宅試行にかかわっていただいて、監督、職人さん達、設備や
さんたち、また、その会社の人たち、家族、できるだけ多くの人に
「仮設住宅」という認識を持っていただくためでした。

このプロジェクトは最終的に一社でやることになったとしても

もしも実際に被災して「動く」ときになったら、会社を超えての
活動になることは間違いないわけですから、すくなくともこの
内野設計とお仕事して下さっているみなさんには、「仲間」という
意識をこの機会に持っていただきたい。

との思いで・・・



みなさんに「決意表明!」をお願いしました(笑!!



111108-3.jpg111108-4.jpg
誉建設坂本工務店

111108-5.jpg111108-6.jpg
亀井組姫野組

111108-7.jpg111108-8.jpg
島出建築番匠中山

アークホーム新井建設は諸事情で参加できず、残念!
でも、有事にはみんなで力あわせましょう!!




よろしくお願いします!




111108-0.JPG
現場では擁壁工事が始まっています。







「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
同じ記事ですが・・・












posted by uch at 09:58| 徳島 ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。