2011年11月14日

家人の

「こども造形教室アトリエMOMO」の卒業生の
男の子が通う『高松工芸高校』の「工芸展」に
いってきた。

工芸/デザイン/機械/工業化学/建築/電気/美術

などの科があって、いわばその作品展なんやけど、
レベルの高さにびっくり!

美術展としてとてもレベルの高いものでした。

建築コースは、低学年の木造住宅の骨組みモデルや、
手描きの矩計図が並んで、中央のテーブルには3年生の
自由研究が。

自然素材の家/耐震、制震、免震/代々木体育館
照明について/仮設住宅/などなど、興味深いテーマばかり
一通り読ませていただきました。

高校生がみるそれぞれの素材、一通り、概観したその
レポートはよくまとまっているし、耐震他のやつなんか
「ああ、そうだったんか」と、あらためて教えたもらった
ようで、「ありがとうございました」という気持ちに(笑)

高校三年間それぞれの専門に打ち込むこの高校は風紀の
乱れも無く、ぴしっとした印象で大変好感がもてました。

ヒデちゃん、頑張れよ〜(笑


「フクシマトクシマの会」ブログはこちらから
洋上風力発電です。








posted by uch at 10:32| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。