2011年11月15日

とくしまマラソンから

一週間あまり。

まだ右足首の変な感じが完全には治ってないんよなあ。
はよトレ−ニング再開したいなあ。やて思いよったら。

見たこと無いような(見たことあったンやけど)達筆の
手紙が届く。


誰からか一目でわかった(笑)


とくマラ、スタートして数キロ、川内あたりの堤防で、
6年生の時のS先生見つけて、駆け寄って「内野です!」
いうてそのまま走り去ったンやけど。

一緒に走った同級生達と、「一回会いに行こうか、同窓会
したら来て貰えるかな」やいうて話しよったんだった。



111115.jpg
まぎれもなくS先生の字。しかし、こんなきれいな自分の
名前、見たこと無いなあ(笑



三十数年ぶり、小学校卒業して初めて会ったのにわかって
くれて、と喜んでくれて。今も書道の先生をされていると。
嬉しそうな文面読んでこちらもほんまにうれしい。早速
返事書いた。

いただいた手紙の最後のところに
「私の脳裡ではいつまでも12歳」とあって、ほうじゃ
12歳の頃の思い出話しにいこやと心に決めた(笑


とくマラ万歳!!


「フクシマトクシマの会」ブログはこちら
建築から変わらないと世の中変わらない・・・








posted by uch at 08:30| 徳島 ☔| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。