2012年03月15日

大正13年の

新聞が出てきた。壁の下張り。(拡大できます)





120315-3.jpg
航路の案内がずらっと。

「大正13年といえば、」と言おうとして、まったく
知らない世界やなあと気付く(笑

親も生まれてないし、かろうじて10年前に亡くなった
じいちゃんが13歳か。

想像できないけど、こうして新聞はあったわけね。
昔と今の間(はざま)やな。







那賀川の大リフォーム現場です。

120315-2.jpg
こっちは鉄骨棟。1階がスタジオ、2階はラボに。







120315-1.jpg
阿南のこちらの家はそろそろ内装にとりかかります。

新しい家が具体的に見えてきて、元の家の記憶が消えかける
時期です。

リフォーム。現場が豊かなんよな。自分が考えたもの
ではない、もとの家との混ざり合い。どうしようもない
部分とどうにでもなる部分の折り合い。




「フクシマトクシマの会」ブログはこちら
徳島県職員の皆さんの記録。続いています。












posted by uch at 09:09| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。