2012年07月02日

今日は、鉄骨造の

住宅(平屋)の、建て方でした。

先週の超音波探傷検査の


120702-1.JPG
様子。




竣工したら、そのシンプルな外観からは想像もつかないはずの、
直角のない複雑な屋根架構。

柱頭と梁の取り合いに角度が付くのでダイアフラムを厚くしても
処理しきれない。

そこで採用したのがダイアフラムが要らなくなる「NDコア」・・・




中身は




120702-2.jpg
大きなアングルを合わせたもの。

そうなんですね、意外にもシンプル。

おおお、立ち上がるとどえらい迫力!!
この建築、写真は竣工してからです。あしからず(笑





posted by uch at 00:00| 徳島 ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。