2012年07月24日

大谷焼

森陶器に手水鉢を選びに行くたびに登り窯の中で聴いていた
水琴窟の涼やかな音色。

初めて住宅に導入することになって、選びに行ってきました!
そのようす。「竹清文化村」現場日誌です〜。





ところでこちらはちょっと前のkamui氏のブログ記事。
情報は、操作されてますねそのメディアそのものの立ち位置によって。
比較するとわかりやすい!!





posted by uch at 08:53| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。