2012年08月08日

昨日は

「みかん畑のいえ」引渡し。

ここから、この家の人生が始まるというか、ここからは基本的に立ち入れない、家とお施主さんたちの歴史が始まるというか。

何年かたって、
「こんなとここうなっとる意味あるンかな」とか
「このデザインいる?」ということを設計者のいないところで当然思われるわけで。

「いやあええなあここ!やっぱりきもちいいなあ」とか
「ここのこの形がいいんよな!」といってもらえるところがどんだけあるのか。

という当たり前のことを昨日は思ったなあ。
我々は建築の設計と監理がしごとなんやけど、建築にとってはそのあとが本番で。

すっと使われてずっと見つめられるわけで。家族の皆さんから。ずっと。

緑の中に建ついえだからか、そんな悠久な感覚に浸ったな。
みんなで家の周りまわってみながら。

金本さんのブログに写真あげてくれてます。








posted by uch at 12:07| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

突然の召集・・・

城南高校硬式テニス部OB飲み会に参加!!

そもそもバンドがしたくて高2の夏で退部したから基本的に疎遠なん
やけど(笑)、今回は今ドバイ在住の地球物理学者がもんてくるって
ことで声がかかった。

彼とは実に30年ぶり!
学生時代、大阪行きのフェリーの中で会話して以来やな(笑

おもろいわ〜。わいいれて五人。そんなにみんなとしょっちゅう会ってる
訳でもないけど、座った瞬間から当時の空気やな。

あほちゃうか。とか、おまえほれはおかしいわ。とか、大人として(笑)
あんまり普段は言えないことがするする言える。

地球規模の話から車の修理工場の心意気の吐露、なんでも建設技術への
信頼をベースに話すやつ、印刷業界視点だったり、わいはどうしてもこの
ところは災害や原発ばなしが判断基準になってしまったり。

それぞれに、生業として打ち込んでいる仕事を通して同じものを観て、
会話する。おもしろいなあ。

もちろんいいわるいとか正しい正しくないとかの基準はそこにはなく、
卒業以来「生きられた自分」として言える事をお互い話っしょる。

年収の話もやはりでる(笑)けど、うらやましくないんやなこれが。
わい、おまえのほの仕事できんし。この仕事できよるからええんよ。
と、口には出さんけどみんなそう思っとるみたい(笑 
・・・負け惜しみ?(笑

これがええとこやな同級生の。

あっというまの三時間。先いななあかんかって、少し残念。
やけど、また、時を経てあうのが楽しみじゃな。








posted by uch at 20:49| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

土曜の夜

建築士会女性部会からのお声がけで、ミニ講演みたいなことをさせていただいた。

@海部観光大谷寮-仮設住宅試行- シングル棟 ファミリー棟
 フクシマトクシマの会を通じて、変遷していった計画、建築、
 人と人の距離感、備え意識、備蓄・・・JIAマガジンの7月号
 に、福島の阿部さんと寄稿しています。


A久しぶりにLANDHUIS in Sakawaのことも。
 INAXの本がまだあったのでみなさんに進呈しました。
 行ってみたいという声あり。ツアーしましょか(笑

Bビーンスターク保育園とくしま
 JIA環境賞に応募していて、それの資料を中心に。これも見て
 みたいという声を頂いて、うれしいです!なにか企画できたら・・・


これもあれも話したいと思いながら話して、話しながら、これは
つたわるかなあ思いながら話しても当然伝わらず、でも、これは
伝えたい!とおもうことは、身振りも激しくなって、根拠レス(笑)
な、あつい思いをただただ吐露しよるなあ。気がつくと。

誰の真似をするわけでもなく、したいこと続ける先に、またそんな
いうていうてしよる自分がおるんだろなあ。と・・・思ったな。

人前で話すと、自分が何考えとんのか、濃淡がよくわかって、はっとするな。
読んでくださったcooさん、女性部会の皆さん、ありがとう!!


・・・
二時間しゃべって、ビールのんまかったこと(笑


posted by uch at 18:42| 徳島 ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。