2013年01月04日

まずは

このことから。新年のブログはじめるまえに。

住宅設備、キッチンまわりのプロ、関さんが年末に急逝された。

埴淵建築設計室にお世話になっていた、20年以上前に知り合って、
私が鹿児島の高崎先生のところに修行に出ることになって送別会で
いろいろ話をして、じゃあいく前に、と、トミヤンの竣工ほやほや
の現場に連れて行っていただいてそこで初めてトミヤンと会って。

六年あまりのちに徳島にもんて独立したときもすぐに会って、今度
はアークホームの本田社長(一昨年本田さんも亡くなられた・・)
を紹介してくださって。

私の徳島での建築人脈のおおもとを作ってくださって。

そもそもアパレル出身で、東京で、かの「VAN」にいらして。
縁あって徳島へ、そして設備へ。

設備の業者というよりも、徳島の設計者たちに、モダンリビング
をむしろ啓蒙していたような方でした。関さんのおかげでみんな
目が外へ向いた、ようなことをトミヤンも・・・。

長身で色黒で声は超重低音(笑)で、一度会ったらわっせれん。

年末に引き渡した家で、ホンマに久しぶりに仕事できて、それも
クライアントの指名(関さんの昔の仕事を気にいってらして)で
また関さんといろいろ仕事始まるなあと思っていた矢先。

正月二日の葬儀はさすがに出席者も少なく。
正月だからと連絡を控えられたこともあるでしょうが・・。

あまりにも寂しい。ここでご報告しました。

関さん、ご冥福をお祈りします。






posted by uch at 00:00| 徳島 ☀| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。